« S.H.Bコン神戸8/27MC(後編) | トップページ | 逢いたくて・・ »

トニS.H.Bコンを語る・・

このトコのネクジェネが、コンの話で盛り上がってて・・
結構、感動しちゃったのよね~
で、コレをUPしときたいな~ってね(またどんだけできるか??だけど 笑)

ちと、遡りますが9/3分より・・・(注:長いです 笑)

新システム導入・・・
井「あのさ、忘れないうちに言っとくけどさ、あの~思い出してね。オレ忘れちゃうからさ。あの~ミッションオブラブのさ、頭さ、ビュンってところから照明明るくした方がいいと思うんだ。」
長(笑)
井「あそこ暗いじゃん(笑)あそこもフリあんのにさ~」
長「そうだね(笑)」
井「覚えといて(笑)」
長「わかったわかった」
坂「ちょっと待って、まずそれ、そゆのズルくね?」
井(笑)
坂「『覚えとといて』オレ忘れちゃうから、そうゆうのズルいよお前!」
長「その『忘れちゃう』に対して新しいシステムがね、出ましたよね。」
井「そうホワイトボード置いといて、はけてきて、気づいたら書くって。こないだ、オレしか書いてなかったでしょ?」
長「オレも書いた!オレも書いた!」
井「オレと長野くんだけだよ!」
坂「ほんでオレも書こうと思って・・・本番中、気付いたのね。そで入っちゃったら忘れちゃったオレ。何だっけな?さっき何だっけな?って(笑)」
井「そこまでもたなかったんだ(笑)」

画期的なシステム導入?・・ただし、何となく書いてるとわからなくなるそう・・書いたあとも書いた自分が「何だっけ?」になるって(笑)

今回のコンサート・・・
井「今回でもね~オレはいいと思うなぁ。今回のコンサート」
坂「オレも好きっ!」
井「やっぱり全てが全てさ、もちろん求められるものってあるから、それを提示してくのが僕らの仕事なんだけど、『こんなのもあるんですけどね』ってのも・・・」
坂「そそそそそ」
井「やっぱりね、長くやってく上で、そんな時があってもいいのかなって思った。」
坂「オレもV6らしさってのがね、今までねぇ、みんなで楽しく明るくやりましょう~・・みたいなコンサートを作ってきたけど、逆にこういう引き出しもあるんですよっていう、提示だと思って」
井「そうだね。そうだからね~、あの、シングルそんなにやらないとかね、そういう意見もあるんですけど・・今までやってなかった曲をやってあげたいってとこから始まったから・・で、しかもだいたい、いっぱいやろうと思うと、ワンコーラス、要は1番、ともう一回サビを繰り返すとか・・・そのサイズを羅列するってのが今までのアレだったんだけど、2番までやりましょうよ、と」
長「ここ最近フルはね、ちょっとづつ・・」
井「フルサイズ結構やってるよ」
長「やろうって感じになってきますよね~」
井「全然、持つね!」
長「持つね~」
井「曲がいいね」
長「ね。何でやんなかったんだろうとか思っちゃうもんね」
井「何だろう・・もう今までのジャニーズの、あのメドレーとか・・」
坂「それで慣れてるから」
井「うん、ワンハーフって言われてるね、そのサイズ?それじゃなきゃいけないみたいな気持ちになっちゃうってのを・・・」
坂「テンポ感が出ないと思ってるわけね」
長「もたっちゃうんじゃないかって、どっかにあったんだよね。でもやると全然平気なんだよね~」
坂「うん!全然」
井「だからあのカミスン、中居くんの番組に生放送、出させていただいた時にも、なんかその、SMAPのコンサートの作り方も、やっぱ何となくセオリーがあるって話したんだけど、僕が言いたかったのは、僕はそのセオリーを一回忘れるっていうことなんだよねぇ」
坂「うん、うんうん」
井「だからその、最終的にだいたいこう追い上げの曲をやっていくと」
長「はいはいはい」
井「ロックとかを最後にババババババ~ンってやってって、最後パンって落とすとかっていう、その波を一回全部平らにして・・みたいなとこがあるんですけど、今回『あ、そこで2曲つづけてそれいく?』みたいな。
新鮮でさ。やってて自分たちで決めたのにビックリしちゃって(笑)」

踊ってます・・
井「リーダー的にはどうですか?その体力的なことも~もちろんオレたちあるじゃないですか」
坂「うんうん」
井「結構、だって聞けばさ、ジャニーズのスタッフに聞けば、こんな踊ってんのV6だけだって(笑)」
(大笑)
井「オレらね、後輩がもっと踊ってると思ってガンバってるわけ!」
長「あ~そうね」
井「『後輩より全然踊ってるよ!』って言われて~」
長「後輩そんな踊ってないの・・か?」
井「いや、だからその手振りってゆうか」
坂「あと飛んだりしてるからね(笑)」
井「あ~そうねぇ」
坂「1曲飛んでるから踊んなくても済むんだよね」
長「そっかぁ、なるほど」
井「あとほら、でっかいとこでやるじゃない?そうするとなんか、乗り物に乗ったり?」
長「まぁ、昔僕らもよく乗ってました!カートとかね」
井「こまごまと細かい振りやっても見えないっつーのはあると思うんだよね」
坂「確かにね」
井「僕らの距離ってわりと~細かいとこまで見えるじゃない?
ね。靴j紐の色までわかるわけですよ、我々の会場。だから細かく振付をやってしまうってところにもあるんだと思うんだけど・・
リーダー的にどうですか?今回のコンサートの流れと・・やっぱ激しいじゃん、踊りも」
坂「そうだねぇ。まぁでも、逆に何?ぶわぁって騒げるコンサートもすごく楽しいんだけど・・やっぱり僕たちも16年間ね、ほら歴史があるわけだけど・・やっぱファンのみなさんも16年間歴史があるわけだから~」
井「そうですね」
坂「逆に騒ぐよりも・・騒ぐシーンも必要だけど、見せるシーンも逆に必要になってきて、見てくれてるんじゃないかな~って思うから・・僕はすごく好きなコンサートですけどねぇ今回」

360度ステージ・・
井「そうだねぇ。しかもまぁステージの形状からいって、あの、モロに実力が問われてしまうっていうところにも・・」
坂「そうなんだよぉ」
井「自分たちのその・・ハードルを自ら上げてしまったところにもあるんだけれど」
坂「や、ほんとに180度っていう、俗に言う普通のステージ?アレ、正直ね・・・楽です!」
井「そうっすね!要はその体育館で長方形だとしたら、片側にステージがあって花道が長くバーンってある・・なんか背負えるもの・・もう壁があるってことだよね」
坂「そう。後ろ向けば・・背中を向けてしまえば・・・」
井「後ろ見えない!」
坂「見えない!疲れた顔しても大丈夫なんだもん」
井「大丈夫なんだけど~。(今回)どこからでも見られてるという・・・」
坂「そう!疲れた表情見せらんないんだもん」
井「毎年そういう案はあったんだよね。で、長野くんとも話したけどさ、『どうする?360度で?』要はサーカスみたいな感じですよね。どっからでも見られちゃうっていう。『やってみる?』って言うんだけど、毎回そのいろんな障害があって・・『これだと照明がどうなんだ?』とか・・『映像がしょえないぞ』とか・・そうなってくるとこれはいいけど、これはダメとか・・で、悪いトコの方が多いから、結局180度のステージを取るんだけど・・・全部無視しようと、今回はね」
坂「もう潔くいこうと、ね」
井「でもアレなくして僕らのね~来年はないな、ってちょっと思うんだよ」
坂「確かに思った(笑)。やって良かった今回」
井「やってよかった(笑)」
長「いい意味ワンクッション置けた感じするよね」
井「置けた。あ、やっぱ自分たち踊りとかも・・・」
坂「うん、そだね」
井「どっからどう見られてるのかってことを意識して・・・」
長「たぶん今までより決め事多いんだよね」
井「あ、そうだね」
長「動きとかも・・行く方向も何本もあるからスロープが。わかんなくなりがちだけど・・で、『今度はこっち今度はこっち』って。あと動きも『カウントでここまで来て・・』とか」

去年以上に、細かい決め事がいっぱいで・・・でもその台本があるように見せたくないっていう気持ちでやってる(素晴らしいっ!shine
なんて話で盛り上がり・・・

井「あ、もうカミセンとも話してぇなぁ~ちょっと呼べばよかったなぁ~」
長「あはははははははっ!!呼べば?(笑)」
(大笑)
井「呼びてぇな」
坂「岡田も映画終わったからみんな集められんじゃねぇか?今」
井「あ、そうだね~」
坂「電話してみるか~」(←してして~っ!)
井「来週あたりなんか?」
坂「なぁ?」
長「『ちょっと来てくれる?』って(笑)」

あぁ、やって欲しいな~
ツアー終了後の反省会?でもいいからさぁ・・・heart04

|

« S.H.Bコン神戸8/27MC(後編) | トップページ | 逢いたくて・・ »

コメント

してしてぇ〜O(≧▽≦)O
「6人の反省会」なんて素敵な響き(笑)楽しそう〜heart01

コンサートでやって欲しい曲とかもリクエストしていいかな!?
どうせならツイッターも交えてファン参加方もいいんじゃない!?ヾ(≧∇≦)〃ヤダヤダヤジャナイ(笑)

でも、本当に純粋に6人の反省会やって欲しいね( ̄▽ ̄)b

リーダーの体力が続く限りダンス満載のVコンが見たいのですheart01
会場の広さは出来るなら小さい方がいいのです←靴紐までも、見れるのなら毛穴だって見たい(笑)
そんだけ至近距離がファンにたまらんのです。
という私のワガママだけど、お手振りやジャンプだけなんて寂しすぐるもんね。
リーダー頑張って〜p(^o^)q

投稿: crazy love | 2011年9月22日 (木) 19時14分

☆crazy loveサマ☆

楽しそうだよね~っ!!
反省会という名のツアー打ち上げheart04
何なら、ノーカットでダラダラと流し続けてくれてもいいよ~んヾ(≧∇≦*)/

ネクジェネ1回分で収まらなかったら、2回でも3回でも・・・(どんな放送なんだ 笑)

モチロン、先輩後輩コント満載でねheart04

ホントにね~
小さいトコでいいんだよね。
乗り物でサ~ッと行かれたり、空飛んでるだけじゃ寂しい&もったいないもんね~
ガッツリ踊って、ワチャワチャいちゃいちゃしてこそのV6heart02
靴紐だって、毛穴だって、パ○ツのラインだって(今回のケツフェチコン、そこまで見てたお友達がいた 笑)・・・
それが見られる?ってんで、テンション上がるんだもんね~(( ≧▽≦))
・・たとえチケ取りにくくてもねsweat01

まだまだ、後輩よりもガッツリ行こうぜぃ!リーダーっ!shine

投稿: しょうchan | 2011年9月23日 (金) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191347/52777656

この記事へのトラックバック一覧です: トニS.H.Bコンを語る・・:

« S.H.Bコン神戸8/27MC(後編) | トップページ | 逢いたくて・・ »