« Crazy world | トップページ | Pray for Japan ・・・ »

祈り

まだまだ、現実の事とは思えないほどの映像・・・
あの中に、どれほどの人がいるんだろう。
1人でも多くの人が、安全な場所に、家族の元へとたどり着けますように・・・

ここ関西では、本当にあり得ない位の日常・・・
何ら不自由のない、何ら変わりのない1日過ぎていく。
確実に首都圏の人達とも違う。もちろん被災地の人達からは考えられないくらいだと思う・・・

金曜日は次女ナナの卒業式で、盛り上がった式が思ったより長引き、後半は天候も悪化して、家に帰ったのがもう午後1時過ぎ・・・
夜には「金閣寺」を観に行く予定だったので、慌しく買い物、家事とバタバタしていて、テレビもニュースも全く知らなくて・・・

地震から1時間以上経って、「そちらは大丈夫ですか?」って九州のお友達からメールが来た時点で初めて地震を知ったくらい・・・
でも、それからも急いで観劇に向かって、その間全く情報を得てなかったから、本当の「実際」を知ったのは深夜に帰宅してからのこと。

東北方面での地震だというので、夕方、仙台の友達には「落ち着いたら連絡してね」ってメールして(九州の友達と電話はやめておいた方がいいかも・・ってことになり)

以前、宮城で地震があった時も、程なくブログで無事を知らせてくれた彼女のこと、きっとしばらくしたら連絡があると思い込んでいた。

でも、翌日になっても、メールも、ブログも、ツイッターも更新されないまま・・・災害伝言ダイヤルも何度かけてもメッセージがなく・・・
時間が経つごとに、現地の映像を見るごとに不安が押し寄せてきて・・・
土曜の夕方、車に乗って流れてきた「スピリット」を聞きながら、もう涙が止まらなかった・・・
年末、カウコン外れちゃって東京で一緒に年越し出来なかったけど、「来年はリベンジ!」って誓いあったよね。
ドラマの時から、ずっと語り合ってきた、私のつたないツボどころに共感してくれた。今日は「革命篇」について語り合うはずだったよね。

コミュで情報を募ったら、仙台市内の人とメールはできたってお話を寄せてもらって、「でも場所に寄って、携帯会社に寄って電波状況の悪い所はあるようです」「停電で充電が切れてるかも知れません」って、みなさん励ましてくださって・・・
「心配だろうけどちゃんと寝なきゃだめだよ」って言ってくれた友達がいて・・

結局、携帯とテレビの安否情報に張り付いて、3時過ぎに「明日こそ」を信じて眠りについた。あとは神様に祈りながら・・・

そして、今日早朝に、奇跡的に電波状態が一瞬回復したとかで、ツイッターに「無事です」の書き込みが・・・!!

本当に嬉しかった。
神様ありがとう・・・
まだまだ、今もこれからも大変だろうけど、とにかく生きててくれてありがとう。

きっと、こんな思い、もっともっと大変な心配をしてる人が、日本中にたくさんいると思う。
そんな人達に、どうかこういう吉報が1人でも多く届けられますように・・・

Pray for Japan J-FRIENDS

|

« Crazy world | トップページ | Pray for Japan ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191347/51113489

この記事へのトラックバック一覧です: 祈り:

« Crazy world | トップページ | Pray for Japan ・・・ »