« SP野望篇のツボ(前編) | トップページ | 新愛称?! »

SP野望篇のツボ(後編)

前後編に分けても、やっぱ長いっsweat01sweat01

おヒマな時にでも、サクサクっと読んで下さい(笑)

①翌朝の事務所。朝の爽やかな光とは対照的に暗い気持ちの井上くん。そこに伊達の警護の任務が入る。
迎えに来た井上くんを見て、車に乗り込んだ瞬間「粋なことをしてくれるよ」と言う伊達と、「何か裏がなければいいですが・・・」という横溝。裏があるのはお前らだろっ!!(っ`Д´)っ・:∴と、思わずツッコミを入れつつ・・・

②警護が始まった時から、伊達の悪意を感じ取る井上くん。選挙カーの上か見る視線とか、空々しさとか。1日中、自分に対する敵意(悪意?)を感じ続けていることは井上くんにとっては大変なことだよねぇsweat01
トイレ休憩行く足取りなんてフラフラだったものsweat02
この洗面所で顔を洗ったあとに鏡を見上げる顔。ネクタイを締めなおす横顔。そして上着着てネクタイ整える時の正面向きの顔・・・この一連の動きはツボ顔が多くて。もうドキドキheart02でした。
散々敵意を出しておいて(表面上は信頼してるフリなんかしちゃって)「アイツやな感じだな」「私もそう思います」・・・お前らが言うなよっ!!(そして、それをすぐ梶山に言ったんでしょう!annoy

③「AM3:08」のテロップ。この感じ、ドラマでよく見た「SP」らしくて、超懐かしかったなぁshine

④「官房長官宅、見えるか?」「見えます」このシーンに、いろんな意見が出ててねぇsweat01
いつの間に井上くんの特殊能力は知れ渡ってるのか?とか。
少なくても石田さんはある程度わかってるだろうと思われる。尾形さんに続くリーダー格なんだから。
でもここで「覚えてるか?」って言わなかったばっかりに、ドラマをよく知らない人からは、「井上は透視もできるのか??」なんて批判が出たりしてたなぁ。
違いますよ~これは「超能力」でなくて「ずば抜けた記憶力」ですよ~sweat01

⑤そして、尾形さんの携帯には・・・「こちらもチームを送っておきました」「僕がしたことは間違ってますか?」ここでの「間違ってないさ」にはやっぱり尾形さんの苦悩が見れる。できれば「殉職」は避けたいという葛藤とでも言おうか・・・?

⑥官房長官宅前に現れる白いバンにお面集団。確かにここだけはねぇsweat01住宅街でコレだけの物音がしたらすぐに誰か出てくる&通報するだろうってね。少なくとも官房長官の奥さんは起きてるからね(^_^;)
まぁ、それはおいといて、最後に打った弾痕がドアガラスにある?それを見つめる井上くんにはある種の不安が?
そして動き出すゴルフバッグの男(ここがまた「SP」らしい!)

⑦第二派は、また悪そうな顔つきの人達・・・っていうか、この人達はお面つけてないのね。絶対負けない自信があるから??それとも、逆にお面集団は顔を見られては困る人達?(・・これって深いなぁ)
後ろから襲ってきた一人は、官房長官には手を出さないことに笹本ちゃんも気がつく。この一瞬の疑問が、第三派でのボーガンにつながるんだね。(明らかに「井上くんの」盾になって打たれるという・・・)

⑧2人になっても警護&移動を続ける「近くにホテルがあります」という井上くんに、客や従業員を巻き込むわけにはいかないという官房長官。この人、案外いい人?最初に「100点取らなきゃ・・・」とか「早く行けよ!」なんて言ってた頃とは大違いで。
官房長官の車のナンバーが「1192」だったんだけど、案外この人が首相になったら一番「いい国」作ってくれそう?とか(笑)
ちなみに伊達幹事長の車は「920」(くにお)こういう細かい遊び心がニクイねぇ((≧ω≦))
警護課の車は「1504」どうしても確認できなかったんだけど、前のひらがなは「け」だった??それだと「けいご04」で四係のイミかなぁなんて。

⑨笹本ちゃんがビックリして、思わず拳銃を構えてしまったカラスは、そのあとスナイパーの背後にやってきて・・この何ともいえない目つき。カラスも演技賞もんだね。
で、このスナイパーが一瞬田中くんに見えたのは私だけ?(笑)

⑩第三派、再び現れるお面集団。もうここまで来ると何でもありというか・・・sweat01いきなり、ボーガンだの、爆弾(しかもかなり強力)だの・・・深夜とは言え、ムチャしますなぁsweat01
「殉職」のためならもうスナイパーに任せちゃえば?って思うけど、ココはまた一番の見せ場ですからね。警棒で爆弾打ち返したり、ボーガンの矢の来る方へ走っていったり・・・井上くんカッコいい~っ!heart04ってね。

⑪ようやく、無事到着。ここでも「みんなのところへ戻ってくれ」とか、「申し訳ありません」という井上くんに「あやまることなんか何もないぞ。」とか。やっぱこの人いい人~up
まぁ、この井上くんの「申し訳ありません」の真意は伝わってないんだけどねsweat01

⑫そして狙いを定めるスナイパーに気付き「撃てよ!」「撃ってみろよ!」「早く撃て!」という井上くんの叫び・・・そこまでするのか!って怒りと憎しみが溢れていて。
「これも大儀のためってやつですか」

対する尾形さん「オレが育てたチームだぞ」の中には、やっぱり愛着とか未練?とか感じられる?「残念だよ。本当に残念だよ」その本当の意味は何?(この対比が、尾形さん二重人格論?なんかにつながるんだろうけど 笑)

かくして、全ての謎は「革命篇」へと続く・・・

|

« SP野望篇のツボ(前編) | トップページ | 新愛称?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191347/50513889

この記事へのトラックバック一覧です: SP野望篇のツボ(後編):

« SP野望篇のツボ(前編) | トップページ | 新愛称?! »