« 5LDK~っ!! | トップページ | How much?? »

「おと・な・り」初日

東京では、舞台挨拶もあったんだよね~(カミコン発表もあり、さすがに今回は手を出しておりません 笑) 

先行上映から2週間。ようやく地元にもやってきましたsweat02

早いもので、名古屋での試写から2ヶ月近く・・・また、あの世界に浸りたいっ!と待ちに待ってた(だったら先行上映館に行けよって 笑)初日。

でも初回には行けなかったのよねぇ~ヽ(;´Д`ヽ)当然?ポストカードにもありつけず・・・sweat01

以下、多少のネタバレも含みます

前回、伏見ミリオン座で見たときは、舞台挨拶が先だったので「生岡田」の熱い視線(コッチを見てたんじゃないってばsweat01)に、もうドキドキしてて、映画始まっても落ち着かなかったんで、今回はしっかり見てみようと・・・(笑)

一回目の時も思ったけど(言ってたけど)、全体的に、映像も出てくる人達も「やさしい」感じがするところが、一番好きですheart01

監督のやさしさを感じて下さい・・みたいに岡田くんが言ってたけど、ホント人物がみんないい感じ。「いい人」ばかりっていうんじゃないけど、わざとらしくなく「普通」の人たちなのよね。

上手くいかない日常も、もどかしさも、ホントに淡々とドキュメンタリーのように流れていく・・・その自然さと、丁寧に散りばめられた「音」に引き込まれていく・・・。

茜のテンション高いキャラも、最初出てきた時には「・・えっsweat01」って感じなんだけど、どんどん好きになっていくというか・・・意外にもすごいキーマンだったりするんだなぁとか。

試写で見たときには、まだ雑誌とかの記事も少なくて、情報が入ってなかったから、アパートの部屋がセットだとは知らなくてsweat01・・・でも、今回見てもやっぱり「自然」な感じ~光の入り方とか、「え?コレでも作り物??」

由加里が元カノだっていうのも、分かってから見ると、聡との独特の空気の意味がよくわかる。「鼻歌お姉さん、まだいるの?」の一言が、試写の時には、わざわざ同僚にそんな話してるの?って「??」だっだからさぁ(笑)

前回の時も、二人の名前にも理由?があったんだ~とか、「中学の時にコーラスで・・・」という聡のセリフの重要さ?とか、終わった後でいろいろ感心したんだけど、今回は、そういう細かい伏線も、あらためて見直せて・・・

「基調音」とか「原風景」とか・・・そういう事について考えたりもする・・・で、岡田くんも地元に似た景色を探すのか~とか(笑)

いい映画だなぁ・・・heart04決して派手な作りじゃないけど。私は、何度でも見たくなるというか、あの世界に浸っていたくなる・・・。

観客動員というイミでは、どうなのかな~sweat01今日も、2回目とは言え初日にしては入りが悪くてねぇぇsweat02まぁ、中途半端な時間だった事もあるだろうけど・・・(ファンは、すでに先行館に行ってるだろうしね) あ、ココは田舎ですので、他ではいっぱい入ってくれてることを祈りつつ・・・

みんな、いっぱい見てね~~と、またも宣伝隊に・・・あぁでも単館上映で、もう少し劇場絞った方が良かったかも?そういう映画のような気がするんだけどなぁ・・・と、老婆心ながら心配しているワタクシでしたsweat01

|

« 5LDK~っ!! | トップページ | How much?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191347/45183304

この記事へのトラックバック一覧です: 「おと・な・り」初日:

« 5LDK~っ!! | トップページ | How much?? »