« 伏見ミリオン座 | トップページ | MOVIEぴあ »

おと・な・り舞台挨拶付先行上映会

4月2日(木)19:00開演の回の感想?です。

映画のネタバレは踏まないように詳しくは書いてません。舞台挨拶で、岡田くんが喋ってたこと中心で・・・私たちの回は、上映前に舞台挨拶だったんで、岡田くんたちも映画の詳しい内容とかは話してなかったしね( ̄m ̄〃)

キラキラshine岡田くんにドキドキしながらだったので、いっぱい記憶違いがあると思いますっsweat01まぁ、雰囲気だけでも・・・(笑)

伏見ミリオン座は、写真見てもらってもわかると思うけど、外から見たらカフェ?というカンジのこじんまりした映画館。中に入っても、カフェの奥の方「お手洗いはこちらになります」といった所に、劇場が・・・って感じ(笑)

その上、開場前にはてっきり番号順に並ばされるかと思いきや、ほったらかしの状態で、ぎゅうぎゅうに詰まってる人のかたまり?に向かって、「1番から10番までの方~?」ってsweat01いくら200人足らずとはいえ、あまりに雑じゃないですかい? ここでもVファンはえらいね~押し合いへし合いするどころか、私らの周り(前方の方)では、自主的にお互い「何番ですか~?」って確認しながら前後入れ替わって、交通整理?!劇場スタッフの手際の悪さにはムッとしながらも、Vファンの温かさには感動ですよヽ(;´Д`ヽ)

2部の会場はミリオン1。広い方・・・とはいえわずか169席!入った瞬間に「せま~いっ!shine」。私、こんな小さな空間?で岡田くん見るのなんて初めてなもので、もうそこからドキドキが止まらないったら!!私たちの席は6列目の左から3,4番目。振り返ってみたけど、一番後ろでも全然近いよね~~sweat01

いよいよ、司会の女性の紹介で、左手のドア(普通の入場口ね 笑)からの登場。スクリーンの前(もちろん「舞台」ではないです。床です 笑)に、正面右から、熊澤監督、麻生さん、岡田くんの順番で・・・(きゃぁぁ~真正面だ~っ!!heart04) 1列目の人達なんか、ホントにすぐ前って感じだけど、近すぎて見てはもらえないから、ちょうど目線がくるくらいのいい高さでしたheart01ってsweat01私見てくれてるってワケじゃないけど、視界には入ってる?っていうのは超うれしいっ!!コンなんかでもあり得ないからね。2~30分間、ず~っと目の前に立ってるなんてこと!(動かずに 笑)

司会者がそれぞれを紹介し、ここでチケットが秒殺で売り切れた話に・・・「ラッキーな方々なんですね~今日が日本初の一般公開ですからね~みんなに薦めてくださいね!」

そして、自己紹介。熊澤監督が地元名古屋の出身という話をされたあとだったので・・・

「僕も地元です。東山あたりで・・・」(会場 笑) 「檻に入ってましたからね~『きれいなゴリラ』」(大笑)

(映画について)「恋愛のプロローグが描かれた、ちょっと変わった恋愛映画です。自分が恋愛映画をやるなら、変化球がいいなと思っていたので・・・始まる前のドキドキとか、監督マジックの伏線とか、『音を聴きながら、感じながら』楽しんで下さい。」

撮影中、自分の出てないシーンでも隣の部屋で音を出してたという岡田くんに、麻生「演じる上で、大変助かりました」 「こちらこそ(笑)」 司会「麻生さんの印象はどんな感じでしたか?」 「素敵な女優さんですよね。嫌な感じが全くない・・・クセのある方多いですからね。誰とは言えないけど(笑)」(会場 笑) 「岡田さんこそ・・・」 「いやいやsweat01・・・僕らこうやって褒めあって現場を乗り越えてきました(笑)」

「カメラマン役ですがプライベートでも?」 「CMもやってたりで。サイバーショットです!(笑)」(と、客席に向かって宣伝?!) 「カメラは昔から好きで・・・撮影中も麻生さんをたくさん隠し撮りしてました(笑)」 「カメラを構えている僕と、向き合ってカメラをむけて撮影してるシーンとかね」←(実際、このショットは岡田ファン必見っ!!)

「最後にみなさんに・・・」 「ざらついた感じの映像とか、16ミリフィルムへの監督のこだわりとか、やさしさがこめられてる感じです。何て言ったらいいんでしょうね~(笑)こんな僕では映ってないので(大笑)静まって見てください。こうもっと、そうとうおとなしい・・・」「落ち着いた感じでしたよね(笑)」(会場 笑) 「いろんな感情がちりばめられてて、伏線がいっぱいで・・・監督マジックがいいです。微妙な心の変化を感じながら見てもらえたら・・・」 「エンドロールまで監督マジックが詰まってますので、決して席を立たないように・・・(笑)」

「たくさんの人に『でりゃぁ最高だった!こりゃ~見なきゃ損だぎゃぁ~』と薦めてください(笑)」(←ムチャクチャな名古屋弁に会場は大爆笑sweat01

上映は後だったけど、舞台挨拶は私達の方が先だったので、初めての一般への舞台挨拶、岡田くんも緊張?してるかなぁ~?と思ってたけど、終始ご機嫌。会場をいっぱい笑わせてくれてましたヾ(≧∇≦*)/(確かに「聡」とは別人sweat01笑)

 というわけで、岡田くんにたくさん宣伝して下さいと言われた私達。このあと続けて(放心状態で?)映画の世界に入っていったんだけど、本当にいい映画でした。私自身も久しぶりの恋愛映画って事もあって、いいドキドキとトキメキ?がいっぱい・・・聡のやさしさ、監督のやさしさ(笑)にすっかりやられちゃって・・・見終わったあとも(帰ってきてからも)映画の余韻に浸っていました。(すぐ、影響されちゃうしね~ 笑)岡田くんファンならずとも、ぜひ見て欲しいなぁ~heart04私的には、「陰日向・・」(当時、かなり辛口なこと言ってたよなぁsweat01)よりも、断然好きです。オススメです。 

そして、岡田ファンにとっては、スクリーンいっぱいにあの顔が、あの手がどアップになるんですからねっ!(あぁ、カメラマン役って素敵っ!shine)もう何回見てもいいかもよっ!!

|

« 伏見ミリオン座 | トップページ | MOVIEぴあ »

コメント

おはようございます。おかえりなさ~い。うわあ~ほんとに准君が近かったんですね。羨ましい~。綺麗な准君が目の前なんて、、。想像しただけで緊張します。なかなか面白いこと言ってたんですね。日本一早い上映で准君も緊張したでしょうね。監督出身の土地での初上映なんて粋ですね。私も早く映画みたいです。我が家は昨日、倉木麻衣ちゃんが国歌斉唱と始球式の阪神開幕戦行ってました。息子が麻衣ちゃんの大ファンで、、。今日も午後から千里でのイベントに参加して直接なんかもらえるようで、、。参加券ゲットしてからずっと緊張しています。好きな人に会える気持ち、だれでも一緒ですね~。

投稿: tomoko | 2009年4月 4日 (土) 10時58分

しょうchanお帰りーっheart04
待ってたよ待ってたよ、レポありがとう~っっ(≧▽≦)丿

いいね、小さい会場。
いいね、動かない岡田くん(笑)。

だーってコンだと歩いて行っちゃうか踊ってるかで、
静止してる穏やかな准と同じ空間にいられるなんて、
滅多にないもんー!!
匂いは?匂いはした?(←ヘンタイ笑)

幸せのお裾分け、ホントに、ありがとうshine
映画も超楽しみだよ~♪♪

投稿: さつまこ | 2009年4月 4日 (土) 20時25分

こんばんは~!
トニコンから帰ってきました~。生岡田君の余韻を味わいつくす暇も無く、今度はトニ兄さんたちの魅力にもやられ、もう、頭の中は混乱の極みcoldsweats01。嬉しい悲鳴ですが、いざ、舞台挨拶のレポを書こうと思ったら、メモの隙間が埋まらない~sweat01。一度にたくさんのことを詰め込めない頭だってことを、再確認しました(笑)。
しょうちゃんのレポを読んで、「あーこんなことを言ってたよね。」じゃなくて、「言ってたっけ。」状態~wobbly。私、岡田君の顔ばっかり見詰めてたから、ちゃんと聞いてなかったのかも・・・。どちらにしても、最高に幸せな日でしたね~heart04。また、思い出を語り合いましょうsign01  って、覚えてない私・・・punch

投稿: nagisa | 2009年4月 4日 (土) 23時41分

レポありがとうございました♪
生岡田フェロモンはいかがでしたか~?
文面から楽しそうな雰囲気が伝わってきて
ニヤニヤしちゃいました(笑)
そして、ヒゲじゃなかったってだけで、ほぼ合格です(笑)

岡田くんの映画の仕事は、楽しみ3割・心配7割だったりするんですけど(苦笑)
いい感想を聞けてほっとしました。
心穏やかに公開を待ちます(笑)

Vファンのステキなお話にもほっこりさせていただきました。ありがとうございました☆
Vファンはこうあるべきですよね♪

投稿: ゆか | 2009年4月 5日 (日) 00時05分

はぁ〜(*´д`*)
しょうさん 何て素敵な夢の時間heart01
動かない岡田くんを2、30分も見つめていられるなんてスゴすぎです(TOT)
聞いているだけで、もうため息(桃色吐息?)しか出ない感じです(*´д`*)
楽しいトークといい岡田マジックの余韻から抜け出せるまで時間かかりそうですね(笑)

私も早くマジックにかけられた〜い(≧∀≦)

詳細レポ&Vファンの温かいエピソード話しありがとうございましたヽ(´ー`)ノ

投稿: crazy love | 2009年4月 5日 (日) 12時54分

また覗かせてもらっていますheart01
レポ読ませてもらいました!
読めば「そうそう!そうやった!shine」って思うのですが、
読む前は、もうすっかり忘れてしまっていて“名古屋弁をダメだしされてた”ことくらいしか思い出せなかったので嬉しいですhappy02
映画も所々忘れていて、どうやら准くんのかっこ良さにやられて脳が固まってるみたいsweat01

入りを見れたんですね!私は入り直後に着いたので見れませんでしたdown
場内で准くんがどこに立つとか、どっちの扉から入るとか分からなかったから、席選びって運でしたけど、正面はラッキーでしたね!lovely
私も番号で呼ばれ入場したら、目の前の席が1席ポツンと空いていたので座らせてもらったんやけどラッキーでした!

お互い運を使い果たしていませんように!!(笑)
遅くなりましたが、あの日はとても楽しく待ち時間を過ごさせて頂いてありがとうございました!
ほんと、きっとまたコン会場などでお会い出来ますよねheart04
とりあえずはまた書き込みさせて下さいねwink

投稿: なみ | 2009年4月 6日 (月) 12時14分

毎度、コメレス遅くてすいませ~んっsweat01

☆tomokoサマ☆
ただいまです~(って今さらっ(^_^;))
ホント、すっきりキレイな岡田くんでしたheart04なんか、気のせいか?顔がちょっとほっそりしたカンジも・・?!
見た目はすっきり、トークは楽しく・・で楽しかったです!
いっぱい笑わせてもらいました(( ≧▽≦))

息子さん、スゴイですね~!2日連続で会えるだなんて!
ドキドキの気持ち、わかりますよね~shine

☆さつまこサマ☆
帰ってきたよ~(もう3日ほど前に 笑)

ホントにね~夢のような空間だったよ~heart01
コンだと、ほんの一瞬だしね~私なんかまだ視界に入れてもらった経験もなかったもんだから・・
匂いどころか、息をするのも忘れてたかも(え?30分間?!)

映画も楽しみにしててね~絶対岡田ファンの期待を裏切らないからねっヾ(≧∇≦*)/


☆nagisaサマ☆
おかえりなさ~い!強行スケジュールお疲れさまでした~((≧ω≦))
そんな中、トニコンレポまで、ありがとうございます~っ!

私も、「生岡田」のあまりの美しさと、映画の余韻にすっかり記憶が飛びまくりで・・・忘れてるトコいっぱいですsweat01
その上メモも、結局どうしても判読不能な文字があったりで・・sweat02
ホント、記憶をつなぎあわせる為にも、「思い出を語る会」ですねっ!(笑)


☆ゆかサマ☆
こんばんわ~(^ω^)
生岡田くん、ホントに綺麗モード?でドキドキheart02でした~

映画も、華やかさや豪華さはないけど、温かないい作品に仕上がってました。ロードショーより、小さなトコでの上映がピッタリくる、ほんわかとした気持ちになる映画ですheart04
早々、もう一回見たいです(今度はもっと落ち着いて 笑)

待ってる間も、嬉しい事、楽しいこといっぱいで、やっぱりVファンはサイコーですshine

☆crazy loveサマ☆
「夢の時間heart01」まさにその通りっ!
あぁ、もうあのままずっと夢の中にいられたら・・・ヽ(;´Д`ヽ)

現実の世界?に帰ってきてからも、時折心は幽体離脱?!岡田マジックと映画の世界へ飛んでいってるかも・・・(ってsweat01ちゃんと仕事しなさいってば!)

ってなわけで、詳細(?)レポも、かなり怪しいかもよsweat01言ってないことは(メモってないので)書いてないと思うけど、言ったことで抜けてることはいっぱいありそう・・・つい見とれて、固まっちゃってた時とかね(笑)


☆なみサマ☆
いらっしゃいませ~ヽ(´∀`*)ノ

なんか、一緒に見てた方だと「え?」ってカンジのトコもあるかと・・・((≧ω≦))
いつもながら(いつも以上に?!)メモがひどくてね~sweat01
入れなかった皆さん、待っててくれてる皆さんの為にもっ!って思ってたのにね~
意外にも?1部のレポあげてくれてる人は多いんですけど、2部のレポを見かけないんですよ~sweat01
で、記憶の検証?ができてませ~んっ(^_^;)
また、思い出した事あったら、教えて下さいね~

入りは待ってたワケでもなく、たまたま着いてすぐだったんで、ホントにラッキーでしたshine
お互い、「この調子!」を続けましょうね~(笑)
そして夏コン(あると信じてる!)で、再会できることを楽しみに・・・♪

投稿: しょうchan | 2009年4月 7日 (火) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191347/44559496

この記事へのトラックバック一覧です: おと・な・り舞台挨拶付先行上映会:

« 伏見ミリオン座 | トップページ | MOVIEぴあ »